WiMAXのデメリット

ここではWiMAXのデメリットについて説明します。

エリアが3G,LTEより狭い

回線の速度はLTEにも引けを取らないほど速いのですが、繋がるエリアではドコモなどのケータイキャリア回線に軍配が上がります。

私は東京都の23区外在住なので、市街地と市街地以外の両方で日常的にWiMAXを使用しているのですが、普段使っていてそんなに繋がらないエリアに遭遇することは無いです。
ですが、ケータイキャリア回線と比べるとやはり繋がらないエリアが出てきます。

地下に弱い
具体的に言うと都市部で地下鉄に乗るときはWiMAXは繋がらなくなってしまいます。
昔は地下鉄のホームに入るともう繋がらなかったですが、今はホームはわりと繋がりますね。
地下鉄に乗って走りだして駅のホームから離れると繋がらなくなります。
地下鉄は駅の区間が短いですが、乗る時間が長いとその間は使えないので、どうしても使いたいときはやきもきするかもしれません。
私は地下鉄は使えないものと割り切って、スマホをポケットにしまいます。

WiMAXが地下鉄の駅で使えます!
東京メトロに関して言えば、もう全駅のホームでWiMAXが使えるようですね。
厳密に言うと旧回線の方のWiMAXではありますが。
このサイトで言うWiMAXとは、基本的にはWiMAX2+のことです。
私も一緒くたで表記して紛らわしくて申し訳ないです。。。

全駅のホームで繋がるとはいえ、電車に乗って走り出して回線が途切れると、次の駅に到着してからまた回線をつかむのに時間がかかったりして、回線つかむ前に電車がまた出発したりして結局繋がらないまま走り出したりします。WiMAXフリークな私としては擁護したいのですが、駅に着いて期待して繋げようとすると出発して駅が遠ざかりガッカリ。。笑 とか普通にありますので。笑

しかし上のリンク先見ると、私鉄なんかでも使える駅少なっ!と思うも「WiMAX2+拡大中」の文字を見ると、UQやる気だな!がんばってるな!などとワクワクしますよね。
・・・私だけでしょうか?笑
WiMAX2+が始まるずっと前からのWiMAXユーザーなので、あのWiMAX2+黎明期の期待感とかそういうものが蘇るような感じです。ガンバレUQ!
ここまで地下鉄について長々書きましたが、地下は基本的に弱いです。
地下のお店とかありますよね?居酒屋とか、音楽スタジオとか。弱いですねー
まあ全部が全部というより、その物件の状況等で全然違うので、中には割と繋がるところもあります。

遮蔽物に弱い
これもWiMAX回線の特徴ですが、遮蔽物に弱いです。
逆に言うとキャリアの回線が強すぎるわけですが。キャリアの回線も一昔前は繋がらなかった・・・
WiMAXに戻りますが、具体的に言うと都市部の住宅街でも環境によっては繋がらないです。

先日ですが、知人の店舗で談笑中、WiMAXが繋がらなくなりました。
ルーターの調子が悪いのかな?と思ったのですが、知人もWiMAXユーザーで、あれ?繋がらない・・・と。
いつもは店内の席で話すのですが、その日はたまたまバックヤードへ案内され、そこで話している時でした。
まさか都心の住宅街で圏外になるとは思いもしなかったのですが、知人のWiMAXも繋がらないとなって改めて見回すと
そのバックヤードはなんというか、四方が壁に囲まれていて、なおかつ窓が明かり取り窓とか換気窓のような、壁の上の方に有る部屋で
さらにその窓から見える壁の向こう側には3階建て位の住宅とマンションがそれぞれ店舗を囲うように隣接しています。
なんというか、WiMAXを使い始めの頃はさておき、地下でもない住宅街で繋がらないなんてことがここ数年なかったので
そこが電波が繋がりにくい場所なんだということに気づくまでに時間がかかりました。
ためしにルーターを持ち上げてあっちへ、こっちへ(笑)キャンプに行ったときに電波入るとこ探してケータイ持ってうろうろするみたいな(笑)
そしたら繋がりました。笑
そんなこともあるので、WiMAXを検討中の方は自宅内でも繋がるかどうかは必ず実際に試してみてください。
WiMAXを15日間無料でお試し!!Try WiMAXレンタル
基本的にきちんと返却すれば(返却は当然ですが)何度でも利用できるので、私もWiMAXルーターを機種変する際は毎回借りてます。笑
機種によって違うでしょー!だって。LTEが使えるとか、電池の持ちだとか、大きさ重さだとかさ・・・
使えるものは使い倒す!タダだし。笑

山間部、郊外、大型テーマパーク、大型商業施設に弱い
山間部はケータイキャリアも繋がらないですが・・・比べるとやはりWiMAXの方が全然弱いですね。
地方も市街地はほぼ繋がりますが、郊外や田園地帯へ出るとキャリアは繋がるがWiMAXは繋がらない・・・という場面が多々あります。
盲点なのがテーマパークや大型商業施設です。
以前、埼玉県所沢市にある西武園遊園地へ行き、ひとしきり楽しく過ごした後、休憩中にiphoneをいじったところ、繋がらない・・・
西武園遊園地の周りでは入ったので、なんだか不思議でしたが、遊園地の広大な敷地にWiMAXのアンテナを設置させてもらえてないのかな・・・?などと自分なりに考えました。どうなんでしょうね。建物内ならまだわかるのですが、屋外なのになあ・・・という感想でした。
先ほどUQのサイトでエリア確認をしたらバッチリ圏内だったので、今は園内でも繋がるのかなあ?今度また行って確かめてみます。

こちらも意外だったのですが、かなり昔ですが、武蔵村山市のイオンモールへ行った際、建物の中でやはり繋がらないことがありました。
ああいうところって、ものすごく大きな箱に、その中でさらにそれぞれお店が壁やらで仕切られているので、二重に囲われているような状況のうえ、敷地も広大なので、そういった条件ではWiMAXは弱いようです。こちらもエリア確認するとバッチリ圏内なので、今は改善されているかもしれません。ちゃんとイオンモールむさし村山って施設名も出てますもんね。今度行って確かめてみます。

まとめると、市街地ならほぼ使えるけど、ケータイキャリアに比べたら圏外になるエリアがあるから、普段の生活圏で問題無く使えるかUQから無料でモバイルルーターを借りてみて、実際に持ち歩いて使ってみて検討しましょう!ということですかね。

ルーターとスマホの2台持ちになる

これはもうそのまんまですが、スマホ本体以外にモバイルルーターを常に一緒に持ち歩くことになります。
二台持ちをしたことが無い人はこれを聞くと、そんなの面倒くさい!と思うでしょうが、まあこれは慣れですね。
普段スマホを出かける前に必ず持って出ると思いますが、それが一つか二つかの違い程度です。
実際、サイズもスマホと同程度か、今はスマホはでかくなるしモバイルルーターは小さくなるしで、バッグにもポケットにも入るのでこれはたいしたデメリットでもないと個人的には思います。

ルーターの電池が連続使用で10時間前後

これもうっかりするとルーターが先に電池切れして、スマホはまだバッテリー残ってるのに使えない・・・なんてことになります。電話は使えますけどね。

ただ、スマホを連続して10時間出先で使う人はあまりいないと思いますので、使わない時間はルーターの電源オフにしておくだけで解決です。
連続で10時間って、使わない時間を電源オフすれば余裕で一日持ちますから。

ルーターは充電しながら使用することも出来ますので、職場のパソコンや移動中の車のシガーソケットなどからUSBケーブルで充電しながら使えば、外して持ち歩く際は常にフル充電で持ち歩けます。私はそうしてます。

キャリアメールが使えなくなる

これもそのままですが、ケータイキャリアメール(~@docomo.ne.jp、~@ezweb.ne.jp、~@softbank.ne.jp等々)が使えなくなります。
キャリアの回線を使用せず、WIMAX回線でインターネット通信をするためです。

私はスマホはiphoneを使用してキャリアはドコモ(電話での通話の回線はドコモ)ですが、モバイルデータ通信をOFFにして、インターネット通信はWIMAX回線で使用していますのでキャリアメールは使えません。
ですが、メールはicloudメールやGメールやヤフーメールなどを使用しているので不都合はありません。
むしろ、メールに関してはケータイに縛られずパソコンやスマホでウェブブラウザで確認や送受信も出来たり、自由度が上がり便利になりました。
さらに、iphoneのメールアプリは先ほど述べたメールアカウントを一元管理出来ますので非常に便利です。

キャリアメールが使えずに困ったのは唯一、LINEでID検索が使えなかったことですかね。
LINEはアカウント取れて普段普通に使えますが、新しく知り合いになった人とケータイ番号の交換抜きにしてLINEを交換する事がありますが、その場合に使用しているスマホからはID検索が出来ませんでした。
これは、LINEがケータイキャリア番号から識別しているせいかと思いますが、こういったケータイキャリアで識別するサービスなどを新規で使おうとする場合などに不便を感じるかもしれません。
でもこれも今後は改善されていくかもしれませんね。

ちなみにLINEのID検索は、パソコンから同アカウントにログインして操作すればID検索が出来ました。
なので、パソコンが使える環境なら問題ないですね。パソコンからログインする手間はありますが。
あと、屋外などでパソコンは無くてLINEのみ交換したい場合、これは目の前に相手がいるので、ふるふる機能でID交換が出来ます。

ただ、今はもうメールそのものをあまり使わないですよね。LINEやメッセージアプリが主流で、実際に私もメールは登録したメルマガが定期的に送られてくる程度です。あとは、なにかのサービスを始める時などのプロフィール記入欄にメールアドレスを記入する欄があるので、そういう場面で記入するくらいですかね。そう考えると、キャリアメールが取れないこと自体は今となってはたいしたデメリットではないかもしれません。

更新日:

Copyright© WiMAX最強説 , 2019 All Rights Reserved.