WiMAXのメリット

ここではWiMAXのメリットを語ります。

データ通信使い放題!ギガ放題は容量無制限

これが一番のウリですかね。
最近は大手キャリアも20GBだなんだと、だいぶ月間の容量も拡大されてきました。
それでも無制限には及びません。
なんてったって、無制限ですから。

実際、私も毎月末にはルーターの使用量を確認しますが、20GBを超えることが多々あります。ですが、容量の心配はありません、WiMAXなら。
混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります
↑↑↑3日間で10GB以上なんて、普通に使ってたらまず超えることはないでしょう。有って無いような上限です。大手キャリアが月間20GBのプランを声高に売っているようななかにあって・・・WiMAXスゲェ。

ちなみに状況に合わせてWiMAX回線からLTE回線に切り替えた場合、その後すぐにWiMAX回線に戻した後もその月は月額の上限が7GBまでとなり、7GBを超えるとこちらも速度制限が適用されます。個人的には3日で10GBよりも、このLTE回線使用した後にWiMAX回線に戻しても7GB上限になってしまうほうが痛いです。もちろん、その7GB制限はその月のみですが。

それにしたって、LTE回線に切り替えずにWiMAX回線のみ使っていれば、本当に容量無制限です。
容量無制限をうたっている色んな通信サービスがありますが、WiMAXはリアルに容量無制限です。

容量無制限って、本当に嬉しいです。
容量オーバーするかしないかいちいち気にしながら使うのはつまらないしストレスを感じます。
サイトを見ていて、面白い記事の本文に詳細はこちらなどとYouTubeなどの動画が埋め込まれている場合でも、あ、動画観たいけどすぐに上限いっちゃうから、このページブクマしておいて帰ってからWi-Fiで観よう…とか、そんな冷めるような手間もタイムラグともオサラバです。

または移動中などに好きなだけ動画を観ることも出来ます。
観そこねたTV番組や動画配信サービスなど、1時間でも2時間でも容量オーバー気にせずぶっ通しで観続けられます。
気になるのはスマホのバッテリー残量だけです。

キャリアアグリケーションと4×4MIMOで爆速!!通信速度

ここもWiMAXは素晴らしいです!!
私がWiMAXに乗り換えた主な理由は、これでした。

それまで使っていたガラケーからiPhoneに機種変する際に、その当時パソコンで観るのが主流だったYouTubeがiPhoneでも観られる!という情報をすでにiPhoneを使い始めていた友人から聞き、それはすごい!ケータイの使い方が変わるな〜なんて思いながら大手家電量販店にiPhoneの実機を見に行きました。

当時のiPhone4だったかiPhone4sだったか、その店頭に並んであったiPhoneに触れ、使い方もよくわからないまま、なんとかYouTubeを開いて動画を見始めました。
iPhoneの実機を見て、その画面の広さから動画を観る期待度が高まりましたが、実際のiPhoneでのYouTubeは、なんだか波打った水面のような、一言で言えばとても見れた水準ではないという感想でした。
乗り換える気がだいぶ下がってしまい、友人にそのまま感想を伝えたら、それは回線が3Gだからだよ、4Gなら綺麗に観れるよ!と言われ、ナニソレと聞くとモバイルルーターを出され、だから俺はこれを使っているんだ、と言いました。

それはソフトバンクのウルトラWi-Fi?うろ覚えですがそんな名称のモバイルルーターサービスで、4Gというのは、その後定着するLTE回線の当時の呼び名でした。*厳密に言うと、4GとLTEは違うかもしれませんが…

ますますよくわからない私に友人は説明してくれて、友人のiPhoneはそのルーターと回線接続している、そしてそのルーターはキャリアのアンテナから3Gではない、より高速の4Gという回線で接続している、だから動画がスムーズに観れる…というものでした。

説明を聞いて、ますます乗り換える気が無くなっていくのを自分で感じました。

わざわざ別にそのルーターての持ち歩くの!?
んでさらにiPhoneと別にルーターのお金も毎月払うの!?
一台で端末の能力発揮出来ないサービスなんて、欠陥だらけなサービスなんじゃないの!?と…

でも一度iPhoneに乗り換える気持ちになった私は、諦めきれずにそのルーターやらを色々調べてみるのでした。
その結果選んだのがWiMAXでした。
この選択は今日まで一貫して間違いではなかったと思っています。
容量無制限をうたっているモバイル通信サービスは複数ありますが、スペックや数値上だけではなく、実際に使用してみて速度がきちんと出る。しかも安定している、となるともはやWiMAX一択と言って差し支えないと言わざるを得ないですね。

家族と!友人と!IpadもDSも!複数台使用可

これも実際に使うと超便利なので、私はこれだけでもモバイルルーターを使う価値はあると思っています。

どういうことかというと、通常大手キャリアでiPhoneを契約すれば、その端末に刺されたSIMに対しての回線契約なので、そのSIMが刺されたiPhoneしかデータ通信出来ません。

テザリングという選択肢もありますが、その場合はテザリングをするiPhoneがモバイルルーターがわりになるので、結局はそのiPhoneにテザリング接続する端末しか使えません。

なおかつそのiPhoneのバッテリー残量なども気になるところでしょう。

モバイルルーターを持つということは、二台持ちになるデメリットはあれど、同時に複数台の端末を使える!という大きな優位性があるのです。

私は普段、移動する際にこの複数台使える恩恵を感じます。
電車で移動する時、スマホで音楽アプリを聴きながらiPadで読書をしたり
車で移動する時はスマホで常に最新の道路情報に更新されているカーナビアプリを使いながら
iPhoneで楽曲をストリーミング再生して流したり。
家族で出かけている場合は、車内でその時同時に妻はスマホをいじってたり子供はDSをやったりiPadでYouTubeを観てたりします。

面倒な配線など一切無し!着いたその日に使えます

これも地味に嬉しいですね。

光回線にしろなんにしろ、やれいついつに工事業者さんに来てもらって開通工事だなんだ、と・・・
モデム取り付けて、セットアップして・・・もう、面倒くさい!!
てか、そんなに詳しくないしわからないよーー、って大体の人は思う工程ですよね。

でも、そんな手間も時間もかかりません。WiMAXなら。
上の画像にあるような、スマホと変わらないサイズのルーターが送られてきて
電源入れたら、無線でスマホと繋げてすぐに使える・・・なんて便利なんだ。
しかも超高速で容量無制限て。使わない理由は無いでしょう。

追加料金ありません。月極め明朗会計!料金が安い

まとめ
私がWiMAXを使い始めてから七年ほど経過しますが、その間に旧WiMAX回線からWiMAX2+回線に切り替わり、キャリアアグリケーションで回線速度は爆発的に速くなりました。

更新日:

Copyright© WiMAX最強説 , 2019 All Rights Reserved.